• このエントリーをはてなブックマークに追加

電動鼻水吸引器選びはメーカーの徹底比較から

赤ちゃんや幼児は自分で鼻水を吸いとることができませんから、鼻水吸引器を使用して取り除いてあげる必要があります。
鼻水吸引器には、手動と電動鼻水吸引器がありますが、それぞれにメリットとデメリットがありますから、あらかじめよく理解しておくことが大切です。
手動タイプは、1000円程度と安価で入手することができるというメリットがありますが、粘度の高い鼻水の吸い取りには不向きですし、親がウイルスに感染する可能性が高いというデメリットがあります。
一方、電動鼻水吸引器は、吸引力も調節することができますし、粘度の高い鼻水も簡単に吸い取ることができるというメリットがあります。
ただ、メーカーごとに特徴もありますし、金額にも差がありますから、購入する際には、十分検討することが大切です。

売れ筋の鼻水吸引器のメーカーとは

鼻水の吸引器は、いくつかのメーカーから販売されています。
各会社ごとに特徴がありますから、あらかじめ特徴を知っておくと比較がしやすくなります。
メルシーポットは、多数の愛用者がいる電動鼻水吸引器で、小児科や耳鼻科の医師もすすめている人が多いのが特徴です。
RSウイルスなどは特効薬がなく、鼻水の吸引を行うことで、症状を改善することも少なくありません。
手動タイプと比較すると、価格も高額になってしまいますが、アレルギー性鼻炎やインフルエンザなどで鼻が詰まってしまった時などは、子供だけに限らず、大人も使用することができますから、大変便利です。
また、自宅で手軽に鼻水を吸引することができますから、耳鼻科を受診する回数も減らすことができるというメリットもあります。

人気の商品メルシーポット

電動の鼻水吸引器の中でも、メルシーポットという商品は人気のある機種です。
メルシーポットは、重さが1.25kgと軽量です。他のメーカーの商品と比較しても、軽いので、少しでもコンパクトさを重視するなら、メルシーポットを選ぶとよいでしょう。
メルシーポットを製造しているベビースマイルは、赤ちゃん用に家庭で使える医療機器を製造している会社で、病院に行かなくても家庭で鼻水を吸引できるようにと、開発されました。
そのため、耳鼻科や小児科の医師も推奨している吸引器といえます。
デザインに関しても、メルシーポットはシンプルですから、リビングなどに置きっぱなしにしても気にならないというメリットがあります。

ピックアップ記事

吸引力を重視するなら電動鼻水吸引器を

赤ちゃんや小さい子供は、鼻水を上手に出すのが大変な場合があります。鼻水は風邪などを引き起こすウィルスや汚れを排出する働きがありますが、鼻の中にとどまって溜まってしまうと様々な病気の原因になることも考え...

電動鼻水吸引で子どもの中耳炎を防ぐ

子どもの中耳炎は、主に風邪がきっかけで発症します。風邪をひくと、喉や鼻に細菌が繁殖してしまいます。その細菌が耳の中耳という部分に侵入して、鼓膜やその周辺に炎症を起こします。昔はプールやお風呂の水が原因...

鼻炎にも効果的な電動鼻水吸引器

鼻水の吸引器というのは、赤ちゃんや幼児に使うものと思っている人も多いかもしれませんが、鼻炎や花粉症、副鼻腔炎などに悩まされている大人も使用することができます。また、中耳炎や副鼻腔炎を予防する効果も期待...