• このエントリーをはてなブックマークに追加

電動鼻水吸引器と手動鼻水吸引器、どちらを選べばいい?

鼻水吸引器には電動タイプと手動タイプの2種類がありますので、どちらを購入すればいいか迷う方も少なくありません。 手動と電動、それぞれにメリットとデメリットがありますので、購入前に比較しておくといいでしょう。吸引器は自動で鼻水を吸引してくれる電動タイプだと、それなりに高額な買い物になります。お子さんだけでなく大人も使用することができますので、多少値が張っても良いと考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、お金をかけるのであれば、性能がよくメリットが多いほうを選んだほうがいいでしょう。

手動鼻水吸引器のメリットとデメリット

手動タイプの鼻水吸引器というのは、薬局がドラッグストアなどで手軽に購入することができ、大人が吸引してあげる鼻水吸引器です。 手頃な価格のものが多いので、1つは持っているという家庭も多いかもしれませんが、小さくて持ち運びや保管が楽というメリットがあります。 また、鼻水を吸引して上げることで、子供の風邪の悪化を未然に防げるようになるというメリットもあります。 ただ、デメリットとして吸引圧が弱く、鼻の奥にある鼻水や粘度のある鼻水を吸い取ることが難しい、吸っている人もウイルスに感染するという危険性があります。 消毒しにくい形状のものが多く、不衛生というデメリットがあります。 このように、手動タイプの鼻水吸引器には、メリットとデメリットがありますから、購入する際にはよく検討してみるとよいでしょう。

電動鼻水吸引器のメリットとデメリット

電動の鼻水吸引器は、その名前の通り自動で鼻水を吸引してくれるのが特徴で、手動タイプに比べると、吸引力が圧倒的に強いというメリットがあります。 そのため、鼻の奥にある粘度の高い鼻水も吸いとることができますから、しっかりと鼻水を除去したいという人にはおすすめです。 これから電動鼻水吸引器を購入しようと思っている場合には、どのタイプを選べばよいか迷うかもしれませんが、デザイン性よりも自分がどのような機能を求めているかを、判断材料にして選ぶとよいでしょう。 電動鼻水吸引器は、自動で吸引してくれますし、赤ちゃんや幼児だけではなく、花粉症や副鼻腔炎などで鼻水に悩まされている大人まで幅広い世代で使用することができるというメリットがあります。しかし、金額が高い場合もあるので、機能面などをよく考えながら購入するようにしましょう。

ピックアップ記事

吸引力を重視するなら電動鼻水吸引器を

赤ちゃんや小さい子供は、鼻水を上手に出すのが大変な場合があります。鼻水は風邪などを引き起こすウィルスや汚れを排出する働きがありますが、鼻の中にとどまって溜まってしまうと様々な病気の原因になることも考え...

電動鼻水吸引で子どもの中耳炎を防ぐ

子どもの中耳炎は、主に風邪がきっかけで発症します。風邪をひくと、喉や鼻に細菌が繁殖してしまいます。その細菌が耳の中耳という部分に侵入して、鼓膜やその周辺に炎症を起こします。昔はプールやお風呂の水が原因...

鼻炎にも効果的な電動鼻水吸引器

鼻水の吸引器というのは、赤ちゃんや幼児に使うものと思っている人も多いかもしれませんが、鼻炎や花粉症、副鼻腔炎などに悩まされている大人も使用することができます。また、中耳炎や副鼻腔炎を予防する効果も期待...